チャート分析

【FX】上昇中にショートするなら絶対に「早め利確」ショートの出番の時には相場から利益をがっつりいただこう!チャート分析 毎日配信中!ポンド円ショートの狙い場を解説 2022.06.03(金)

動画での解説はこちら

本日の経済指標

2022年06月03日(金)
00:00 アメリカ

アメリカ・週間石油在庫統計 05/21 - 05/27

[原油在庫・前週比]

+9.4pips -101.9万バレル --- -506.8万バレル
00:00 アメリカ

アメリカ・週間石油在庫統計 05/21 - 05/27

[ガソリン在庫・前週比]

+9.4pips -48.2万バレル --- -71.1万バレル
00:00 アメリカ

アメリカ・週間石油在庫統計 05/21 - 05/27

[留出油在庫・前週比]

+9.4pips 165.7万バレル --- -52.9万バレル
08:00 韓国

韓国・消費者物価指数(CPI) 05月

[前月比]

+3.6pips 0.7% 0.4% 0.7%
08:00 韓国

韓国・消費者物価指数(CPI) 05月

[前年比]

+3.6pips 4.8% 5.1% 5.4%
14:00 シンガポール

シンガポール・小売売上高 04月

[前月比]

+13.0pips 7.5% (7.4%) --- 1.2%
14:00 シンガポール

シンガポール・小売売上高 04月

[前年比]

+13.0pips 8.7% (8.8%) 10.4% 12.1%
14:00 インド

インド・サービス業PMI(購買担当者景気指数)(確報値) 05月

[サービス業PMI(購買担当者指数)]

--- 57.9 --- 58.9
15:00 ドイツ

ドイツ・貿易収支 04月

+1.8pips 32億ユーロ (131億ユーロ) 42億ユーロ 35億ユーロ
15:45 フランス

仏・鉱工業生産指数 04月

[前月比]

+3.4pips -0.5% (-0.4%) 0.1% -0.1%
16:00 トルコ

トルコ・生産者物価指数 05月

[前月比]

+2.1pips 7.67% --- 8.76%
16:00 トルコ

トルコ・生産者物価指数 05月

[前年比]

+2.1pips 121.82% 127.60% 132.16%
16:00 トルコ

トルコ・消費者物価指数 05月

[前月比]

+2.1pips 7.25% 3.85% 2.98%
16:00 トルコ

トルコ・消費者物価指数 05月

[前年比]

+2.1pips 69.97% 74.40% 73.50%
16:55 ドイツ

ドイツ・非製造業PMI(購買担当者景気指数)(確報値) 05月

[非製造業PMI(購買担当者指数)]

-2.2pips 56.3 56.3 55.0
17:00 ユーロ

ユーロ・サービス業PMI(購買担当者景気指数・確報値) 05月

[ユーロ圏サービス業PMI(購買担当者指数)]

-6.0pips 56.3 56.3 56.1
18:00 ユーロ

ユーロ・小売売上高 04月

[前月比]

+0.9pips -0.4% (0.3%) 0.2% -1.3%
18:00 ユーロ

ユーロ・小売売上高 04月

[前年比]

+0.9pips 0.8% (1.6%) 5.3% 3.9%
21:00 ブラジル

ブラジル・鉱工業生産指数 04月

[前年比]

-2.7pips -2.1% (-1.9%) -0.8% -0.5%
21:30 アメリカ

アメリカ・雇用統計 05月

[非農業部門雇用者数・前月比]

-0.1pips 42.8万人 (43.6万人) 32.6万人 39.0万人
21:30 アメリカ

アメリカ・雇用統計 05月

[失業率]

-0.1pips 3.6% 3.5% 3.6%
23:00 アメリカ

アメリカ・ISM非製造業景気指数 05月

+3.9pips 57.1 56.8 55.9

GBPJPY(ポンド円)

日足


上ヒゲありで実体が小さいローソク足でも陽線で確定した場合は、売りの力はそれほど強くないのか、翌日も陽線になることが多い印象です。ということで、木曜日も陽線で確定しました。今週の日足は毎日それほど大きな値幅は出ずにジリジリ上昇しています。ジリジリ上げは、どこまでも続くことが多くショーターの出番待ち相場です。

4時間足


ここ最近はずっと少し下降しても紫色のトレンドラインにサポートされながら上昇が継続しています。

1時間足


前日のレビュー

1時間足

動画では、赤丸箇所を解説しています。

5分足


1分足

上昇中なので、ショーターはサクッと利確して逃げるのがベストですね。保有し続けるとどこかでサポートされて跳ね返されることになりかねません。ロングできる方は、上昇相場ではロングすることをおすすめします。当たり前ですね。笑


それでもショートしたい場合は、慎重にエントリーポイントを見極めるしかありませんが、無理に難しいところでトレードするより、いつか下がってくるのでその時まで資金を残しておく方が堅実だと思います。下降するまで自由時間としてお休みするか、学習時間に充てるのもありです。


6/1のラジオ放送で「何もしないことがベストの選択である場合」というテーマでお話をしました。私なりの経験を踏まえてお話をしています。何かのヒントになれば幸いです。

FXトレード勉強会の情報はこちら



口座開設はこちら

-チャート分析

© 2024 パターンで覚えるFX🌵 Powered by AFFINGER5