Podcast

お財布の色で金運は変わる?

音声で聞きたい方はこちら

別の音声配信プラットフォームで聞きたい方はこちら

▶ Spotify
▶ Anchor
▶ Apple Podcast
▶ Google Podcast

ご質問はstand.fmのレターへお願いします


ざっくり台本

■テーマ
お財布の色で金運は変わる?


はじめに
・風水のことは詳しくない
・写真は今使っている財布とスマホ
・財布は黒色で牛レザー、スマホケースは原色の黄色
・財布の色で金運は変わるかどうか、私なりの見解を先に言うと「わかりません」笑
・ただし、金運が良くなると信じて行動を起こすことで、ココロの変化があって結果的に運が変わる可能性が高まるとは思う


この話のきっかけ
・春に財布を変える方が多い?
・「財布が張る(春)」=「財布がいっぱいになる」
・春に財布を新調することは昔から縁起が良いと言われている
・春は立春の2月4日~3月4日までの期間
・新年の新春財布もお財布を購入するタイミング


金運を呼びこむ日
・一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは、「一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味がある
・そのため、一粒万倍日は、何事を始めるにも良い日とされている
・天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)は、日本の暦の上で最高の吉日
・すべての神様が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、この日に始めたことはすべて成功すると言われている
・虎の日、虎(寅)は、「千里行って千里戻ることができる」という云われから、「寅の日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる」とされ、旅立ちの日によいと言われている
・寅の日にお財布を買うと、出て行ったお金を呼び戻してくれる効果があると、言われている
・財運の神さま「弁財天(べんざいてん)」の遣いである、蛇(巳=へび)である、巳の日(みのひ)・己巳の日(つちのとみのひ)


革の種類
・ワニ革
・へび革
・牛革
・一つずつに意味があるが長くなるので割愛


セレクトショップで仕事をしてた時
・気にされるお客様が非常に多かった
・私はまったく気にせず生きてたので衝撃だった


私の財布遍歴
・一つずつ紹介しても面白くないと思うので割愛
・流れを軽く説明
・学生の時に一番ハイブランドに憧れていて
・年を重ねるごとに財布にかける価格が低くなっている
・理由は特になく、好きなカタチにこだわりが強い
・小さい財布も持っててかばんに合わせて使い分けしている
・プラダのベージュで5万円位の財布を買った
・どんな意味だったか忘れたけど、使い悪すぎて使わず手放した


まとめ
・財布の色で金運は変わるかどうかは、「わかりません」笑
・ただし、金運が良くなると信じて行動を起こすことで、ココロの変化があって結果的に運が変わる可能性が高まるとは思う
・財布の価格がどんどん下がるけど、収入は増加傾向にある
・なので、「行動が大事」という結論

-Podcast

© 2023 SABO BLOG 🌵 Powered by AFFINGER5