Podcast

FXトレーダーは職人。「対応力」が必須!

音声で聞きたい方はこちら

別の音声配信プラットフォームで聞きたい方はこちら

▶ Spotify
▶ Anchor
▶ Apple Podcast
▶ Google Podcast

ご質問はstand.fmのレターへお願いします


ざっくり台本

■テーマ
FXトレーダーは職人。「対応力」が必須!


この話のきっかけ
・写真に掲載しているうなぎ屋さんに食べに行った
・カウンター席に座り、目の前がうなぎや串を焼くスペースだった
・焼いている店員さんを見て職人さんだと感じた
・FXトレーダーもよく「職人」に例えられる


職人とは

・簡単にスキルを手に入れることはできない
・スキルを磨き続けること
・微調整をし続けること
・地味な作業
・毎日同じ作業


「対応力」が必要!
・起きたことに対応する
・その日に何が起きるかなんて誰もわからない
・わかるなら教えて欲しいです笑
・うなぎ屋さんなら、「今日はうまく焼けるかな?」とか考えない
・焼けるかどうかのスキルはすでに備わっている
・どんなお客さんが来るかわからない中で、ある程度想定しておくことはできるかもしれない


うなぎ屋さんなら?
・焼き加減を調整する
・お客さんの焼き加減の要望に応える
・お客さんのリクエストに対応する
・ベテランの職人さんなら今までいろんなお客さんを対応している
・癖のある方、リクエストの多い方、いろいろ
・経験値が高いベテランの職人なら「何が起こっても対処できるイメージがある」これが大事!


FXトレーダーなら?
・トレード予定を立てて
・自分の得意なパターンになりそう、もしくはなったらエントリー
・もし途中で不思議な値動きになったら撤退する
・どんな状況でも、対処できるイメージがある
・言い換えると、いくつかの値動きのパターンをイメージしてある
・プランAの値動きなら、こうしよう、プランBならこうしようなど


ルールを守る
・ルールを決めて機械的にする方が感情が入らずいいという人もいると思う
・感情がブレる方はその方がイイ
・ルールという自分なりの軸は、持つ必要がある
・しかし、どんな値動きにも対応できる対応力を鍛えることが大事と思っている
・対応力があれば、トレードするしないの判断も素早くできる


まとめ
・トレーダーという仕事は、未来の値動きがわからない中で、いくつかのパターンを想定して判断をする
・経験値を高めるためにはどうする?答え「過去検証」
・過去検証は勝ちにつながる大事なステップの一つだから、一緒に頑張りましょうという話

-Podcast

© 2023 SABO BLOG 🌵 Powered by AFFINGER5