Podcast

FXの優位性はレバレッジ

音声で聞きたい方はこちら

別の音声配信プラットフォームで聞きたい方はこちら

▶ Spotify
▶ Anchor
▶ Apple Podcast
▶ Google Podcast

ご質問はstand.fmのレターへお願いします


ざっくり台本

はじめに
・今日は4/27水曜日
・東京のお空は、今朝も昨日に続いて風がビュンビュン、そして曇り空で今にも雨が降りそうな空気
・部屋の中では少し暑く感じるくらい


FXの優位性はレバレッジ
・ハイレバレッジでトレードしよう!という話ではない
・今朝のチャート分析動画の前日のレビューで軽く触れた話
・勝ちグセを付ける
・確実に利益を確保すること
・完成したチャートを見てみると、なかなか良い場所でエントリーをしてたけど、早めに利確をしてトレードを終了した。
・このようなことは、日々相場とお付合いしていると日常茶飯事に起きます。むしろ、これが平常運転です


気を付けたいこと
・早めに利確をしたことを「悪」として捉えている思考の場合は、少し注意が必要かなと思う
・昔の私も「悪」として捉えてた時期がある
・「悪」というほどではないけど、「ポジション持ってたら」「利確しなければ」とタラレバを言うことも同じだと思う
・利確したこと自体は、「悪」ではなく「善」として捉えた方がいい
・なんなら「善」として捉える必要もないけど、「悪」として捉えなくてもいいと思う
・自分の基準に沿ってトレードを執行して、ポジションを手放しているのであれば、そのトレードは「正」です。それ以上でもそれ以下でもないです。
・一貫性を持ってトレードできたならば、それで話は終わり、という感じでしょうか
・タラレバを言うのは自由だけど、言ったところでもう起きた事実は変わらないw
・すでにポジションと手放したという事実はどうあがいても変わらない、じゃあ次どうしたらいいのか?と前進し続けるしかない
・ただし、もし今の自分にとっての課題が、「ポジションの値幅を大きく獲ること」という人ならば、早めの利確は「悪」かもししれない


FXの優位性は?
・私が考えるFXの優位性は、①レバレッジ ②自由度の高さ
・少額にレバレッジをかけて取引することができる
・自由度が高いというのは、口座にいくら入れるか、何ロットで取引するか、どの通貨を取引するか、売買をどちらにするか、いつエントリーでどこで損切りするか
・すべて自分で決定することができる
・レバレッジを上手く使えば、少額を増やすこともできるし、ロットを増やして小さな値幅を確実に積み上げることで結果大きな利益になることはあり得る
・証拠金維持率を保ちながら、上手にレバレッジとお付合いすればよい


FXでお金を増やす方法
・利益を積み上げる→値幅を獲得する
・口座の資金が少額の場合は、ロットを張ることができないから、どうしても値幅に着目してしまう
・口座の資金が大きくなると、ロットを張ることができるから値幅が気にならなくなる
・まあ、人それぞれ目的や納得できる場所が違うので一概には言えないけど
・私の場合はこれだった
・例えば、10万円を獲得する場合は、0.1ロットなら合計1000pipsの値幅を獲得する必要がある。1ロットなら合計100pips、10ロットなら、たったの10ipsでOK!
・これこそがFXの優位性なんじゃないかな?と思います
・だからこそ、ロットをある程度張れる、資金があるとFXの難易度が下がります
・4/21に配信した「FXの難易度を低くする方法」というタイトルの会に同じような話をしている


おわり

・今日はこの辺で終わります、最後まで聞いていただきありがとうございます。それでは、次回の配信でお会いしましょう♪

-Podcast

© 2023 SABO BLOG 🌵 Powered by AFFINGER5