Podcast

FX「リアルタイムで3点目をどうやって見つけるの?」

音声で聞きたい方はこちら

別の音声配信プラットフォームで聞きたい方はこちら

▶ Spotify
▶ Anchor
▶ Apple Podcast
▶ Google Podcast

ご質問はstand.fmのレターへお願いします


ざっくり台本

はじめに
・今日は4/19火曜日、今朝チャート分析動画を作っているときに地震があった
・震源地は茨城県震度5
・朝から太陽が出たり入ったり、少し曇り空で肌寒い
・今朝の動画の前日のレビューで軽く触れた話を深堀りします


「3点目は下降しやすい」

・3点目のチャートパターンは、トリプルトップや三尊などいろんな言い方がある
・有名な下降パターンは、3点だけでなく2点のダブルトップ、形はWの文字を逆にしたM字のような形もあり
・出来上がったチャートを見れば、誰でも3点を見つけることができます
・だけど、私たちトレードをするタイミングでは、3点目を確認してからエントリーする人もいるけど、その前に3点目になる可能性が高いからエントリーをするという基準の人もいる
・私も後者で、3点目を確認する前にエントリーをすることが多いです


大事なのは入口より出口
・入口=エントリー、ポジションを持つ時
・出口=①利確 ②損切、ポジションを手放す時
・含み益の後、含み損になって手放す
・含み損の後、含み益になって手放す
・いつ手放すかで、利益なのか損失なのかがきまる
・エントリー位置が良くて割とすぐ含み益になるのが理想だと思う人がいるかもしれない
・そういうやり方が見つけられるならいいけど、相場の世界に絶対はなく、どんなに確率が高いエントリーポイントだったとしても値動きが急変することはあります
・そうなると、出口はやっぱり大切
・FXはバランスが大事なので、入り口も出口もどちらも大事だけれども、今回は出口にフォーカスしてお話をしている


・話を戻すと3点目は下降しやすいけど、どうやって3点目を見つけるのか?
・つまるところ、見つけられない
・3点目ができるまでのチャートの流れを見て、どういう傾向なのかを判別して、これからの動きの可能性を判断するしかない
・チャートの流れを見て判断できるようになるには?場数を踏む以外方法はないw
・Forex testerなどで、練習を繰り返してチャートの値動きになれることくらいかな?
・リアルタイムで動いているチャートを見て慣れる
・時間がかかるけどこれしか方法がないと私は思っている


・チャートのカタチを見て、これは3点目を作るかな?という判断をして、仮にエントリーをする、試し打ちともいう
・通常のロットが1ロットなら、その1/3でエントリーするとか
・ロットの配分は人それぞれのきじゅんになる
・ピタピタにイイ感じに一瞬で含み益になることはまずないので、私はできないので、そこでロットの調整をすることもある
・本玉ではなく、ロットを押さえて仮にエントリーして、3点目と分かった時点で更にエントリー追加をする、もしくは何もしない。
・そうやって、とりあえずエントリーすることが実はあります。ポイントはエントリーではなく、損切を設定して損切水準でポジションを手放すことを徹底したら、それ以外はある意味何でもいい、そんな考え方です。
・すごく雑なやり方かもしれませんが、エントリーはそんなもんでもOKだったりします


私の今の課題
・ポジションを保有することができるがゆえに、含み益が減ることが多い
・下降相場だと1トレードでぐんぐん下降してくれることもあるので助かるけど、今のような上昇相場だとサクッと利確にして逃げないと一瞬で建値に戻されることもある
・利確の場所を明確にする必要があるし、利確の練習をする必要もある
・過去検証をしようと思います


おわり
・未来の値動きは誰にも分らない
・3点目になりそうな値動き、自分の得意なパターンが来そうな値動きの場合は、ロットを落として仮エントリーはあり!
・3点目になりそうな値動きとかもわからないレベルは、リアルトレードするよりも過去検証などで経験値を積み上げることが最優先
・今日はこの辺で終わります、最後まで聞いていただきありがとうございます。それでは、次回の配信でお会いしましょう♪

-Podcast

© 2023 SABO BLOG 🌵 Powered by AFFINGER5