Podcast

「待つ」ことが利益につながる

音声で聞きたい方はこちら


ご質問はstand.fmのレターへお願いします


文字で読みたい方はこちら

こんにちは、ルーシーです。
今日は、「待つ」ことが利益につながる
というお話をしようと思います。


では、本題に入ります
みなさん、このことわざはご存知ですね?
「果報は寝て待て」知ってる方がほとんどだと思うんですけど


果報は寝て待てとは、運というものは人の力ではどうにもできないものだから
努力の結果を待つ場合、やるべきことがすんだのなら
慌てず、焦らずなりゆきにまかせてゆっくり寝て待つような姿勢が望ましいということです


相場の世界も、この世の中と同じで常に動いており、上がったり下がったりします
だけど、動いているからといって、いつも「売ったり買ったり」しないと
利益を獲得できないわけではなくて


一時的に静観して「様子を見る」「待つ」ことが大切です
この「様子を見る」ことが、結局は、利益につながるのです
でも、この様子を見て待つというアクションが結構難しいんですよ


なぜ難しいかを私なりに考えみました。
主に3つの理由があると思いました。

1,欲望
2,不安
3,結果にこだわる



すべて人の心理なんです


まず一つ目の「欲望」について
これは若干仕方ないと思うんですけど
FXをはじめたきっかけはほとんどの人が「お金を獲得したいから、稼ぎたいから」だと思うんですね
私ももちろんそうですし、そもそもFX自体がお金を獲得するためにあるものです


FXしてるのに欲望をなくすなんて、矛盾してません?
って思うかもしれないですよね
欲望自体はなくす必要はなくて、だけど欲望をうまく付き合う必要はあると思います


例えば、恋愛に置き換えて見るとわかりやすかもしれないです
ステキな人が現れて、「あー、一緒に食事したいな、お付合いしたいな」
って思ったとしましょう


だけど思った瞬間に猛烈にアプローチしても、相手はこちらのことは知らないし
ほとんどの場合は引かれるか、もしかすると嫌われて終了するかもしれません
まあ、当たり前ですよね、相手の気持ち全く無視してますから


相手が心開いてくれるまで、じっくり相手に合わせて、タイミングをよく観察して
相手の心の準備が整ってから、やっとスタートじゃないでしょうか
それと全く同じことだと思います


次に二つ目の「不安」について
これは、未来が見えない不安だと思うんですよね
このまま待ってても、最適なタイミングは本当に来るの?っていう不安が出てくると思います


こればっかりは、未来のことは誰にも分らないので
過去検証やリアルトレードで何度も経験を積み重ねるしか、解消する方法がないと思います
はじめから、不安とうまく付き合える方ならいいんですけど


わたしの場合は、リアルトレードで経験を積んだことで、やっと解消できました
こういうチャートパターンの時は、結果こうなる傾向がある、とか
少しずつ経験でわかってくるんですねそうなると、こっちのもんです


まあ、自分の得意なチャートパターンはまたそのうち出てくるよね
とか思えるようになってきて、やっとのんびり待つことができます


では三つ目の「結果にこだわる」について
これは言い換えると、期待値が高すぎるってことかもしれません
これも一つ目の欲望に集約されることですが、やっぱりFXするからには
誰でもお金を獲得したいわけですよ


だけど、利益をプラスで終えることばかりに目を向けていても
勝率100%なんて、なかなか難しいことですし、私は絶対にできないです
さっきの恋愛の話に戻りますが、
100発100中で、お目当ての相手と付き合うとか無理過ぎませんか?


日常のことに置き換えると、明らかに無理だとわかるのに
FXだと、なぜか「できるんじゃない?」みたいに
淡い期待を持っちゃうんですよね
そこがFXの不思議のところだと思います


結局、すべての感情とうまく付き合っていくしかないんですよね
そのために自分はどういう感情を持っているのか、こういう時にはこういう感情がわいてくる
みたいなことを、トレード履歴をと一緒にノートに書き留めておくと、後で役立ちます


まとめると
「待つ」ことこそ利益につながるというテーマでお話をしました
「果報は寝て待て」ということわざは、良い結果を得るためには、
寝て待っていればよいということでなく


「努力をつくしたなら、クヨクヨせずに、無駄な動きをしない」ということです。


少しずつでも「待てる」ように一緒にがんばりましょう!
では、今日も聞いていただき、ありがとうございました!




-Podcast

© 2023 SABO BLOG 🌵 Powered by AFFINGER5