Podcast デイトレード

FX「トレーダーと占い師」

音声で聞きたい方はこちら

別の音声配信プラットフォームで聞きたい方はこちら

▶ Spotify
▶ Anchor
▶ Apple Podcast
▶ Google Podcast

ご質問はstand.fmのレターへお願いします


今回の放送で紹介した本



はじめに
・今日は4/15金曜日、4月も折り返し地点にやってきました
・4月から新生活が始まった方は少し慣れてきた頃でしょうか?それとも、慣れない生活に疲れてきたころかな?
・東京は朝から雨が続いいて、肌寒く、エアコンをつけています
・今日は週1回のデイトレードという本の一節を深堀り会
・私がFXを始めて間もない時に最初に手にした相場に関する本が「デイトレード」で大好きな本
・この本の一部をピックアップして内容を私なりに噛み砕いて考える会


第1章トレーディングの勝者への誘い
「トレーダーと占い師」

・今日もまだ第一章は続きます、次回から第二章に進みます
・これでも第一章の1/3くらいしかご紹介はしていないかな
・週一回じゃなく週二回にした方がイイかも
・早速、一節を読み上げる


一節を読み上げ
「明日を「予見」することは不可能である。明日生じるだろう事象の確率を評価するために、いくつかの手段と技術を得ることができるだけである。それが唯一の手段である。確率の高い行動を追い求めることができれば、プロのトレーダーへの道は開けるだろう。確実を追い求めれば、失敗と失望と落胆に満ちた未来が待っている。確実ではなく、高い確率を模索すべきである。」


<噛み砕いて考える>
明日を「予見」することは不可能である。
・聞いてくださっている方の中で明日何が起きるか予見することができる人はいますか?
・自分手動のものは何が起きるかわかります
・トレーディングは、自然現象と同じでいくら祈っても念じても自分の思い通りに動いてくれません
・お天気も天気予報が世の中にあるので、ある程度予測はできるけど、突然雨が降ってきたり、地震が起きたりします
・トレーディングは自然現象です
・恋愛に例える方もいると思いますし、とにかく自分が操作できないことすべてと同じというのが事実


明日生じるだろう事象の確率を評価するために、いくつかの手段と技術を得ることができるだけである。
・明日こういう値動きになったら、エントリーができるし、こういう値動きは静観して次のチャンスに備えるという判断を下すことができる技術と知識
・「いくつかの手段と技術を得ることができるだけである。」=トレードスタイルやトレード経験ということかな
・トレードスタイルを更に細かく言うと、どこで損切、どこで利確、どうなったらどうする、みたいなトレード計画を立てらえること
・そしてトレード計画に一貫性があること
・感覚トレーダーさんは、別なので一旦横に置いとく
・私みたいなチャートのカタチでトレードするかしないかを決めるトレーダーさんは一貫性がとにかく重要になってくる
・毎回違うトレードをするなら、感覚トレーダーさんと同じで過去検証や経験から構築したトレードスタイルとは別のものになる


確率の高い行動を追い求めることができれば、プロのトレーダーへの道は開けるだろう。確実ではなく、高い確率を模索すべきである
・これは事実です
・これを理解できないうちは、トレードしない方がイイかも
・私はトレードしてましたけど。痛い目にあってようやく気付きました
・FXトレードをはじめる時、きっかけは人それぞれだけど、相場からお金を頂く仕事だからどうしたってお金を稼ぎたい欲がある人しかFXはしない
・私もその一人、自力で稼ぐスキルを身につけたいし場所に囚われず仕事をしたいと思って始めた
・FXをはじめて間もなく知るのは、お金を稼ぐどころか証拠金がどんどん減ること、しかもいとも簡単に減るという事実を知ることになる
・人それぞれ本気を出すきっかけは違うけど、大体の場合は事実を受け入れられないくらいの大きな損失や何度も同じことで


「トレーダーと占い師」
・マーケットに確実を探し求めるトレーダはあまりにも多く、その人たちは失望とフラストレーションから、情報提供サービス(発信者、商材)を頻繁に変える傾向がある
・あるカリスマから別のカリスマへと変えていく
・それらのアクションは、トレーダーになろうとしているのではなく、密かに占い師にでもなろうとしている行動の現われである
・そして彼らにとっては、トレーダーではなく占い師になっても別に構わないわけである
・そのように本には書かれている
・なかなかうまく行かないから新しいモノに手を出したい気持ちもわからなくない
・わかるけど、そもそも論、その今努力していることをどのくらいの本気度で向き合っているのかによる
・例えば、1か月で結果が出ないから路線変更するのと、3年継続して路線変更するのでは訳が違う
・だからこそ、販売する側の商材屋さんも増えるし、中には悪質なものも出回る理由がここにある
・その行動も含めて自己責任になるので、別にやりたいようにやればいい
・ただ一つ言えることは、その行動ではトレーダーにはなれないということが、この本にも明確に示されている


おわり
・「トレーダーと占い師」
・みなさんは、この言葉についてどう考えますか?
・自分なりに嚙み砕いて、今の自分の行動と照らし合わせて見ると、スキルアップできるきっかけが見つかるかもしれません
・今日はこの辺で終わります、最後まで聞いていただきありがとうございます。それでは、次回の配信でお会いしましょう♪

-Podcast, デイトレード

© 2023 SABO BLOG 🌵 Powered by AFFINGER5